薪ストーブで冬眠したい

のんびり楽しく暮らしたいです。主に薪ストーブライフ(ドブレ640CBJ)、料理、家作り、子育て、アウトドア、音楽について、 日々感じたことや調べたことを備忘録的にアウトプットしていこうと思います。 静岡県中部。

自家製アーモンドへの道

(すいません、今回薪ストーブあんまり関係ありません。)

以前掲載したアーモンドの木です。

ついに収穫しました!!

アーモンド栽培については、自分も初めてなので調べながらやっているのですが、本来は、9月頃まで木に付けたまま育て、自然に実が割れたきたら収穫するようです。ただ、梅雨のありる日本では実が傷みやすいことから、その前に収穫することが多いようですね。

自分も青々とした実を見ながら、早目に収穫しないとな、と思っていました。

だがしかし、今年の梅雨はどうだったか。
九州豪雨災害はじめ降雨による被害のあった方には申し訳ないですが、この静岡中部地方は全くの空梅雨でした。なので天候も日照も良いし、せっかくだからギリギリまで木に付けておこうと判断。

いま思えばそれが良くなかった…!

f:id:mishimasaiko:20170816163032j:plain

葉っぱが無い…
よーく見ると、大量のカナブンがくっついている。

f:id:mishimasaiko:20170816163058j:plain

そして収穫した実も無残にかじられている…。

f:id:mishimasaiko:20170816163115j:plain

本来であれば、この実の種を取り出して陰干し。フライパンで炒って割った中身が所謂アーモンドになるはずなのですが…

f:id:mishimasaiko:20170816163136j:plain
うわー、中も虫が入っちゃってるよ。というか実の生育も良くないよコレ。

  • 【計画】梅雨前に収穫。薪ストーブの天板でじんわりローストしたアーモンド 写真がアップされる予定でした。
  • 【現実】少しでも実を大きく育てようと欲をかいたため、虫に全滅させられる。アーモンド食べられず。

来年の課題:素直に農薬を使おう。
      そして梅雨前には収穫しよう。

今年は計画を達成することが出来ませんでしたが、

  • 来年の冬こそは
  • 薪ストーブの揺らめく炎の前で
  • 自家製アーモンドをつまみに
  • ちょっといいウイスキーとか飲んで

そんなブログ記事をアップしたい!と思います。

何のオチもありませんが、今回は気楽にこんなもんで。また次回もよろしくお願いします。

【検証】薪ストーブの炉内で燻製を作ってみる。

ということで、今回で締めますが
とにかく試してみましょう「薪ストーブの炉内で燻製」を。

一応お断り
今回の一連の記事はあくまで「ストーブ本体を燻製器として使ってみよう」の前提で書いています。
例えばチップと食材を入れたダッチオーブンを炉内や天板の熱で調理…という方法もありますが、それとは根本的に異なることを敢えてやっているということでご了解ください。(もちろん食材や求める燻煙温度によってはその方が適する場合もあるでしょう。)あくまでストーブの活用や燻製作りの幅を広げるための遊び心ある探求の一環ということで。

おさらい
薪ストーブの炉内を使ってみる理由として、ざっくり

続きを読む

【続】燻製を作るのに薪ストーブは向いている!?②

珍しく続き物の記事で、前回の続きです。

燻製器について
燻製をするにあたって、必要なのが「煙」「煙を食材に当てる空間」
後者がいわゆる燻製器や代用としての中華鍋だったりするわけですね。
自分も最初は本を参考にするなどして、

続きを読む

【オフシーズン活用】燻製を作るのに薪ストーブは向いている!?①

実は趣味の燻製作りをもう5年以上10年未満ほど続けているのですが、最近「もしかして薪ストーブの炉内ってスモークに向いてないか?」なんてことを考えるようになりました。

もちろんまだ実践したことがないし、仮説の段階なのですが…。そう考えるに至った理由であり、わたくしが今までの燻製作りの試行錯誤の末「燻製をワンランク上に仕上げるポイント」として辿り着いた結論が次の2点あるからなのです。

続きを読む

薪は上下どちらから割るか

割るとき気にしてますか?
自分は最近までそんなこと考えずに割っていました。(まぁ薪割り機メインで力づくで割ってますからね…)なんで今更そんな話、というのは最近読んだ本(注1)にこんな記述があったからです。

「できるだけ材の上から根本に向かって材を割ります。つまり、元口ではなく末口を上にして割ります。」

ちなみに…

続きを読む

薪ストーブと「燃費」の問題

最近、新築を考えている同僚からこんな質問を受けました。
「薪ストーブ使ってるんでしょ?いいなぁうちも入れたいんだけど…」

で、やっぱりよくあるこの質問
「燃費のいい機種はどれ?」

実は、

続きを読む

直径70cmオーバーの原木と対峙する

毎日、暑いですね!!(挨拶)
正直この猛暑の中、炎天下での薪作業なんて自殺行為。
でもそこを抑えられないのも薪ストーブユーザーの業でもあるわけで、、、皆様、ぜひとも熱中症にご留意の上、励んで頂けたらと思います。

f:id:mishimasaiko:20170723213936j:plain
ということで、久々の薪活動です。

続きを読む