薪ストーブで冬眠したい

のんびり楽しく暮らしたいです。主に薪ストーブライフ(ドブレ640CBJ)、料理、家作り、子育て、アウトドア、音楽について、 日々感じたことや調べたことを備忘録的にアウトプットしていこうと思います。 静岡県中部。

ヤマモモ果実酒を作る

梅雨になり、ヤマモモの実りの季節です。
まだ少し早いですが今年もたくさん実がつきました。

f:id:mishimasaiko:20170628090400j:plain

これ、うちの木じゃなくて職場の敷地内に生えてる木なんですけどね。でも、毎年誰も取らず鳥のエサか自然落下するだけの運命なので、今年はちょっと(勝手に)採ってみました。

f:id:mishimasaiko:20170628090503j:plain
(熟して黒っぽくなった実はポロポロ採れるのであっという間に袋が重くなります。)

というわけで、今回はヤマモモの果実酒を作りたいと思います。

レシピは、、、まぁ梅酒と同じ感じでいけるかなという感じで適当に。

  • 【ヤマモモの果実酒】
  • ヤマモモ  250g
  • 氷砂糖   250g
  • ブランデー 600ml

漬け込みの酒は、出来上がりの色合いの美しさを考えると一般的なホワイトリカーとかジンみたいな無色透明タイプがよろしいんですけど、今回はブランデーにしました。梅酒もブランデー仕込みおいしいですよね

f:id:mishimasaiko:20170628090648j:plain

一番安いやつね。漬け込み酒で高い酒を使うのは個人的にナンセンスです。

【手順】
①水洗いして、ざるにあげる

f:id:mishimasaiko:20170628090739j:plain

②きれいな容器に、ヤマモモ、氷砂糖、ブランデーの順に入れていく

f:id:mishimasaiko:20170628090847j:plain
思ったより容量が空いてしまったので、少し足したら二層になってしまった

f:id:mishimasaiko:20170628090953j:plain

③密閉して冷暗所に保存する

f:id:mishimasaiko:20170628091046j:plain
今回は活用しきれず全く使っていない床下収納に入れることにしました。

⑤3カ月くらいしたら身を取り出す。飲んでも良し。追加熟成させてもよし。

  • 今まで梅酒、レモン酒、ビワ酒、カリン酒など色々作ってきましたが、適度なタイミングで実は取り出したほうが具合がいい、というのが自分の結論です。(モノによっては皮の苦みや渋さ、雑味が出るような気がします。)もちろん、飲むときに漬けた果実も彩りとして入れたい、ということもあるかと思いますので、その場合は①液体だけの瓶②具だけ(+乾燥しない程度の液体)に別けて保存するのがいいかなと考えています。ま、作り手の好みでいいとは思います。

はー、3か月後が楽しみ。

縁側で残暑の西日を感じながら、ソーダ割りとかで爽やかに飲みたいところです。

 

【薪ストーブブログの本懐を遂げるべく】
ちなみに、このヤマモモ。実も見向きもされていませんが、剪定される枝や幹が毎年当然のように放置されて、足元に転がっています。ざらしでちょっとスカスカになってたけど。持って帰って焚けこうかな?笑

チェンソーのお手入れをする

オフシーズンらしく!!(まだ焚いてるけど 笑
道具のお話です。

『薪確保の方法は人それぞれ』
乾燥薪を必要分購入する方もいれば、山から切り出すところから携わる方もいらっしゃるでしょう。

  • 【薪作りのプロセス】
  • ①山から原木を伐採する(安全に行うためには相応のノウハウを要する。)
  • ②原木を薪の長さに玉切りする(30~45センチくらい)
  • ③割って薪にする(斧だったり、くさびだったり、薪割り機だったり様々)
  • ④乾燥させる(一番大事)
  • (⑤ 薪を買う)

概ねこんな感じ。どこの段階から自分で行うか、って話です。
自分の場合は幸いにも原木がゲットできる環境にあるので、②から自分で行っています。
で、①②共通で必須となってくるのが「チェーンソー」です。
今、わたくしが使っているチェーンソーですが、当初ホームセンターで訳もわからずに3万7千円で買った日立タナカのTCS-2800Sというエンジンチェーンソーになります。

www.hitachi-koki-hanbai.co.jp

f:id:mishimasaiko:20170624221337j:plain
軽くて、エンジンも掛かりやすく、使い勝手の良いチェンソーです。
バーの長さ(刃の長さ)は25センチ。よほど太い原木でなければ、普通に切れます。
エンジンの排気量も28.5ccでチェンソーにしては騒音も静か。(とは言ってもバイクのようにマフラーは付いていないので消音できていない分、50cc原付よりもうるさいです。あと低排気量ということはパワーもそれなりです。)
※ まぁ、と言いつつ同じ金額を出すなら、スチールやハスクバーナの入門機とか、もうちょっと上のバーサイズの物を勧めますけど。っていうのが使ってきた者の素直な感想です。

【本題】そんなわけで上記チェーンソーを愛用してきたわけですけど、実は今までほとんどメンテナンスしていない。のです。
やー、何が良くないって、個人的な内燃機関に対する苦手意識ですね。シリンダーとかキャブレターとか混合比とか吹けるとか吹けないとか…なにそれ美味しいの、生来の凝り性のわたくしですがどうも馴染めずに生きてきた37年間なのです。
そんなわたくしですが、今回、訳あって一念発起し「チェーンソーのバーおよびソーチェーン(刃)の取り外し・取り付け、テンション調整」を習得しましたので、これを機にせめてチェーンソーのお掃除くらいはしてみよう、と、言うそんな流れでございます。(なんと前振りだけで960文字も使ってしまいました)

 【準備】
軍手、ぼろ布、使い古しの歯ブラシ、クレ。(クレは要らないのかもしれないけど、なんとなく用意してしまった)

f:id:mishimasaiko:20170624221450j:plain

【現状】うー、申し訳ないくらい汚い。切った際に出る木屑や粉、オイルがびっしりです。

f:id:mishimasaiko:20170624221802j:plain

【カバーを外す】付属の工具を使い、バーを固定しているカバーのボルトを外します。

f:id:mishimasaiko:20170624221942j:plain

【中もゴミでぎっしり】正直、すいませんでした。

f:id:mishimasaiko:20170624222102j:plain

【お掃除開始】使い古しの歯ブラシで木屑を取っていきます。

f:id:mishimasaiko:20170624222152j:plain

【カバー裏もヤバい】すいませんでした…

f:id:mishimasaiko:20170624222253j:plain

【きれいになりました】歯ブラシで木屑を除去し、ぼろ布で拭き上げ。バー先端のローラとチェーンにクレを注油します。(チェーンソーは可動部の保護のため運転の際はチェーンオイルを吹き付けながら運転するので別にクレは不要なのかもしれませんが、なんとなく気分で吹いてしまいました)すごくきれいになった感じがします。

f:id:mishimasaiko:20170624222337j:plain

本体側も。

f:id:mishimasaiko:20170624222826j:plain

【今回出た木屑】チェーンオイルまみれで、焚きつけに混ぜたら凄い良く燃えそうな…そんな木のペーストが多量に。こんなになるまで放っておいてすいませんでした。

f:id:mishimasaiko:20170624222856j:plain

【バーとソーチェーンを取り付け】今回出来るようになった技術にして、今回のエントリのきっかけです。笑  これに関しては今回(株)愛研の大屋さんに色々とご教授頂きました。厚く御礼申しあげます。
↓ で、装着してみるとチェーン(刃)がこんなに余裕があります。こんなに伸びていたとは…もしかして無自覚ながら、結構ハードに使用していたのかな?

f:id:mishimasaiko:20170624223032j:plain

【テンション調整】マイナスドライバーでチェーンの張りを調整します。あと、お気づきかもしれませんが、最初とバーの文字が上下逆になっていますが、敢えて上下逆に取り付けました。(バーは使用している内に歪みや曲がりがでることがあるため、時々上下逆に装着して金属にかかる負荷のバランスをとってあげるほうがいいようです)

f:id:mishimasaiko:20170624223521j:plain

【完成】明らかにきれいになりましたし、チェーンもスムーズに回るようになった、気がします。本当はこれに加えて「オイルフィルターの清掃」「ソーチェーンの目立て(研ぐってこと)」をやればモアベターちゃんなのでしょうが、すいません買ったはずの目立て用棒やすりがどこかに行ってしまったため今回はここまでです。

f:id:mishimasaiko:20170624223838j:plain

【まとめ】今回、苦手意識の殻から一歩を踏み出し、「ちょっとだけ分解できる」ようになったことは非常に大きな一歩でした。ここから少しずつ手を入れられる範囲を広げていけたら、と思っています。

 【おまけ】
すいません、まだ焚いてます…。こんなに熾きも貯めちゃって…。

f:id:mishimasaiko:20170624224152j:plain

薪ストーブユーザーたる者、日頃お世話になっている道具に最低限の礼儀を払えるようになりたいものです。という気分で今回はここまで。

いつまで焚くの薪ストーブ

馬鹿なの?と思われるかもしれませんが
また焚いてしまいました。

f:id:mishimasaiko:20170616103341j:plain(撮影 iPhoneSE なかなか良い画質で撮れるので侮れない)

しかも夜20時から25時まで追加薪し続けての5時間がっつり。
6月も半ばだと言うのに……

いやはや、

続きを読む

最近のEテレはなかなかいい(ことに今更ながら気づいた)

(今回はちょっと薪ストーブから脱線します。)

娘ちゃんがEテレ真っ盛り!
1歳1カ月の娘ちゃんがEテレ大好きなので、ついつい朝と夕方(基本同じ番組を放送)一緒に見てしまいます。
しかし、今更ながら最近のEテレはセンスがいい。
というか、

続きを読む

2×4 ログラック(スライド)を購入

薪棚に限らず可能ならなんでも自作大好きなわたくし。木材でDIYしたり、単管パイプで作ったりしてきましたが、たまには既製品にも手を出してみようと今回「2×4 ログラック(スライド)/YFW」を購入しました。

規格品であるツーバイフォー材を使って自由な長さにできるほか、高さもスライド式で調整できます。さらに屋根固定金具も付属した非常にいい感じの商品だそうです。

f:id:mishimasaiko:20170519145636j:plain

(画像:メトス)
おなじみメトス特約店の

続きを読む

6月なのに

まだストーブに火を入れています、、、、。

(人によってはもう変人扱いでしょう)

f:id:mishimasaiko:20170607225653j:image

いや、ほら夜とかひんやりすることあるじゃないですかまだ。

焚きたいじゃないですか。

f:id:mishimasaiko:20170609152621j:plain

…ダメですかね?

 

まぁ、でも季節柄そろそろ夜に窓を開けて就寝なさるご近所様もいらっしゃると思うので、

続きを読む

祝・初火入れ(Dovre640CBJ)

いやー、長かった。

f:id:mishimasaiko:20170530145821j:plain

思えば、
薪を作ったり…

続きを読む