薪ストーブで冬眠したい

のんびり楽しく暮らしたいです。主に薪ストーブライフ(ドブレ640CBJ)、料理、家作り、子育て、アウトドア、音楽について、 日々感じたことや調べたことを備忘録的にアウトプットしていこうと思います。 静岡県中部。

薪ストーブで冬眠したい

娘ちゃんがまるでルンバ

ネタがない時、更新の作業時間が取れないときは娘ちゃんシリーズに限りますな。 ◾︎ルンバだよ 定期的にベースに戻り、充電してまた出動する。お掃除はしない。 うん、でもかわいいよ。 ちなみに本物のルンバはこちら。うちも使ってますが帰って来ると床がピ…

カスタードって重くない?

今日はちょっと育児ネタから離れます。(それどころか薪ストーブブログとしての本懐はどこへ…) ■カスタードクリームを爽やかに食べたい もちろんカスタードは別に苦手ではない。店で出されたら喜んで食べるし、よくスーパーで売ってる柔らかいカスタードワ…

娘ちゃんシリーズその③

なんか娘ちゃん1歳4ヶ月シリーズが好評?のようで、思いがけず沢山のスターを頂きました。 現金な性格の自分は気を良くして続けます。笑 kanaya.hatenablog.com ■話せないけど、理解はしてるよ! 発話面については、今からがまさに伸び盛り!という感じです…

子どもの子どもらしさの不思議

当たり前っちゃ当たり前なんだけど。 教えたわけでもなく、子どもって子どもらしさをいつのまにか獲得していく。うちの娘ちゃんもスクスク育っていく中、そんな場面を目の当たりにすることが多いです。 ■子どもらしく嫌がるよ ☆ミ 例えば、イヤイヤ。見事に…

その娘、高熱につき

先週からうちの娘ちゃん連日の高熱でして、更新できませんでした。で、今日ようやくひと段落つきました。40度オーバーの高熱を数日からの発疹、そして解熱後の超不機嫌期…これはおそらく突発性発疹。まぁ誰でも一度はやるものですからね。 突発性発疹 - Wiki…

肌寒いので薪ストーブ今季初焚き

三連休はあいにくのお天気で残念。 また、季節も順調に移り変わって来て、朝だけでなく日中も肌寒さを感じるそんな気候ですね。 そんな訳でさっき思わず焚いてしまいました。 まぁ、焚くと言っても肌寒い程度なので、太いの2本、中ぐらいの太さ4本、細いの一…

自家製着火材をテスト

薪ストーブに使う着火材を自作しようっていう、前回の記事の続きです。 ちなみに前半の記事は珍しくブックマークがついた…2件も。(ちなみに当ブログの過去記事全て含めた総ブクマ数はなんと10です。)これはすごい。ありがとうございます。 で、実際に燃え…

着火材を自作する(ライトバグもどき)

舌の根も乾かぬうちに本日も更新。ようやく薪ストーブの話題に戻ってきました。笑 ■ストーブの着火材について ストーブシーズンまでもうちょっと。皆様ストーブの着火、どうされてますか?市販の着火材、割り箸、松ぼっくり、チェンソーくず、枯れ葉…そもそ…

残暑の週末

今日はとても暑く、しっかりとした残暑でしたね。 青空に煙突が映えます。 薪棚の薪達も冬に向けて着々と準備中。 前回掲載したアレンジメントも残すはユリのみになりました。もっと保つかと思われましたが、日中の室内の暑さで傷みも早かったようです。でも…

ウッドデッキで晩夏の晩酌

朝晩がだいぶ涼しくなり、特に夕暮れの涼しい風が楽しめる季節になってきました。 せっかくDIYしたウッドデッキもありますので、夕方から一杯楽しんでいます。(晩酌というか夕酌だな) ■今夜のお酒 末廣 純米吟醸原酒ひやおろし(末廣酒造 福島県) 今年も…

君は「たまごふわふわ」を知っているか

答え:静岡県の郷土料理の一つです。え、いや本当にその名前なんだからしょうがないじゃない。いや、マジで。 ふざけてませんて。 ■由来なんと起源は江戸時代。弥次喜多の「東海道中膝栗毛」にも登場し、新撰組の近藤勇も好んだという由緒あるメニューです。…

静岡の郷土料理「さくらごはん」を炊く

静岡県民なら必ず食べた事がある「さくらごはん」 給食だったり、防災訓練の炊き出しだったり… 自分は大学進学で上京した際、他県の友人と交流する中で当時始めてこれが静岡県オンリーのメニューなことを知りました。 今年も防災訓練シーズンを終え、季節柄…

薪ストーブと花

うちの薪ストーブはドブレ640CBJ。 ドブレ ドブレ640CBJ | 薪ストーブ | 暖炉・薪ストーブ | METOS天板が広いので色々な物が置けます。 シーズン中は本体が熱くなるので置くのは主にヤカンや鍋。オフシーズンは専ら、子どもが保育園で貰ってきたものを飾った…

プラズマクラスター(等)って意味あるの?

一応、(等)ということで大人の配慮を示していますが…(笑) このイオンで除去でウェーイな各種製品について、どうも効果は無いらしい。やっぱりと言えばやっぱりなのだが。 感染症学雑誌 ONLINE JOURNAL しかも調べていくと、各社似たような機能があるのだが、…

ドブレの新製品ROCKがかっこいい

ちょうど一ヶ月前くらいになりますが、ドブレの新製品ROCKシリーズが発表になりました! ※ 画像:メトス様 これは、640/760CBJ ⇒ Vintage35/50に続く新定番となるか!?普段はあまりネットで調べただけの記事は書かないようにしているのですが、

9月になったので本格的に薪の心配/8月のアクセス実績

おはようございます。なんか一気に秋の気配ですね。田んぼの稲も穂をつけ、おいしい新米を届けてくれそうな季節になってきました。(近所の田んぼです) とはいえ、そんな悠長なことは言っていられず、今朝のあまりの急転直下の涼しさに「やばい、思ったより…

最高のケヤキをゲット

さて、今回はようやく薪ストーブブログらしく薪の話です。最近薪活動をしていなかったのですが、いつもの原木置き場を覗くとあるじゃないですか、良さそうなのが。一見して長さ太さバッチリ、しかも節なしの超ストレートでどう考えてもA級ランクの原木! あ…

ウッドデッキを本気DIYした

今年、家を新築した際に「やっぱりウッドデッキ欲しいよね」という希望があったのですが、なんせそこはそれ、ご予算的な問題もあるわけで…「じゃあ、後でDIYで作ればいいか」なんて軽く考えていたわけです。 で、引越から早4ヶ月。そろそろやらねばなりま…

ビワの伐採&ブログデザイン少し変更

ちょっと最近忙しく、心身ともにガス欠→ちょっと補充→ガス欠を繰り返しています。そろそろ心機一転のリフレッシュ、ガツッと気合入れたいものです。 ■ビワの木を伐採する前回のヤマモモに続き、ついでにビワの木もきれいにしてもらいました。というのも、も…

庭のヤマモモを剪定する

8月は燻製シリーズでヘビーな記事を多くリリースしてしまったので、今回もライトな内容でいきます。 うちの敷地の隅に植えてあるヤマモモが、何年か毎に「電線に到達」してしまうのでその度に剪定をお願いしているのですが、今回もそのタイミングがやってま…

自家製アーモンドへの道

(すいません、今回薪ストーブあんまり関係ありません。) 以前掲載したアーモンドの木です。 ついに収穫しました!! アーモンド栽培については、自分も初めてなので

【検証】薪ストーブの炉内で燻製を作ってみる。

ということで、今回で締めますがとにかく試してみましょう「薪ストーブの炉内で燻製」を。 ■一応お断り今回の一連の記事はあくまで「ストーブ本体を燻製器として使ってみよう」の前提で書いています。例えばチップと食材を入れたダッチオーブンを炉内や天板…

【続】燻製を作るのに薪ストーブは向いている!?②

珍しく続き物の記事で、前回の続きです。 ■燻製器について燻製をするにあたって、必要なのが「煙」と「煙を食材に当てる空間」。後者がいわゆる燻製器や代用としての中華鍋だったりするわけですね。自分も最初は本を参考にするなどして、

【オフシーズン活用】燻製を作るのに薪ストーブは向いている!?①

実は趣味の燻製作りをもう5年以上10年未満ほど続けているのですが、最近「もしかして薪ストーブの炉内ってスモークに向いてないか?」なんてことを考えるようになりました。 もちろんまだ実践したことがないし、仮説の段階なのですが…。そう考えるに至っ…

薪は上下どちらから割るか

割るとき気にしてますか?自分は最近までそんなこと考えずに割っていました。(まぁ薪割り機メインで力づくで割ってますからね…)なんで今更そんな話、というのは最近読んだ本(注1)にこんな記述があったからです。 「できるだけ材の上から根本に向かって…

薪ストーブと「燃費」の問題

最近、新築を考えている同僚からこんな質問を受けました。「薪ストーブ使ってるんでしょ?いいなぁうちも入れたいんだけど…」 で、やっぱりよくあるこの質問「燃費のいい機種はどれ?」 実は、

直径70cmオーバーの原木と対峙する

毎日、暑いですね!!(挨拶)正直この猛暑の中、炎天下での薪作業なんて自殺行為。でもそこを抑えられないのも薪ストーブユーザーの業でもあるわけで、、、皆様、ぜひとも熱中症にご留意の上、励んで頂けたらと思います。 ということで、久々の薪活動です。

キンドリングクラッカーを自作する

なんて書くともしかしたら怒られるのかもしれないですけど…。キンクラいいですよね。(配慮) www.firesidestove.com なにが良いって、パッと見た感じ

さすがに焚いていません

そりゃそうですよね。毎日、暑いですもんね。 更新が滞っていてすいませんが、なにせオフシーズンにつきネタがないのです… いや、焚かない今こそが本来であれば再来年に向けての「薪作り」を頑張るべき時なのですが、ご多忙につきそれも間々ならず…。

ヤマモモ果実酒を作る

梅雨になり、ヤマモモの実りの季節です。まだ少し早いですが今年もたくさん実がつきました。 これ、うちの木じゃなくて