読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薪ストーブで冬眠したい

のんびり楽しく暮らしたいです。主に薪ストーブライフ、料理、家作り、子育て、アウトドア、音楽について、 日々感じたことや調べたことを備忘録的にアウトプットしていこうと思います。 静岡県中部。

薪割り始めました①

薪作り

薪ストーブには当然ですが薪が必要。


わたくし学習しましたところによると、とにかく薪のポイントは2点。

 

  1. 広葉樹がメイン。針葉樹は焚きつけ用か機種(もしくは焚き方)を選ぶ。
  2. 乾燥が命。水分含有率20%以下が目標。自然乾燥では1年~3年必要

   …今からどんどん準備しておかないと間に合わないYO!!


ということでDIYで薪棚を作り、チェーンソー(買った)で輪切りにし、斧(買った)で割っています。少しずつですが、薪棚が埋まっていくのは不思議な充実感があります。


薪集め薪作り、楽しいです。


ちなみに使っている斧はヘルコ スプリッティングマスターDT-6
和斧が「切る」だとすれば、まさにこれは「割る」ための斧。
繊維が素直なものであれば、パカパカ割れます。比較的安いしオススメ。

 

helko(ヘルコ) スプリッティングマスター DT-6

helko(ヘルコ) スプリッティングマスター DT-6