薪ストーブで冬眠したい

のんびり楽しく暮らしたいです。主に薪ストーブライフ(ドブレ640CBJ)、料理、家作り、子育て、アウトドア、音楽について、 日々感じたことや調べたことを備忘録的にアウトプットしていこうと思います。 静岡県中部。

薪ストーブで冬眠したい

煙突を決める

シングル? 二重? 断熱二重?

業者にもよるだろうけど、何も指定しなければ室内シングル、屋根裏&屋外のみ断熱二重煙突のコスト重視プランでしれっと見積もりが出るんだろうな~。大分値段が変わるし、お客によってはビビって逃げちゃうもんな~わかるわ~

実際、自分が一番最初に門を叩いた某薪ストーブ屋さんも静岡県なら室内はシングルで十分っすよ」な感じで、本体込みで70万くらいですかね~って言ってた。

で、その頃は俺も右も左もわからなかったから「そうなんだ~」とか思ってた。
それどころか「シングルって一番安いやつだよね。それにしたって結構高いな煙突」とか思ってました。

しかし、

 

その後いろいろと見聞を広げるうちにそれは大いなる過ちであることに気づいた!!!つまりこういうことだ↓

f:id:mishimasaiko:20161130132804j:plain

断熱性が違うと何でいいのか

  • 断熱性が高い⇒排煙される煙を冷やさない→十分なドラフト(上昇気流)が得られる

そうすると

  • タール等の汚れがつきにくい⇒煙道火災を防ぐことにつながる
  • ドラフトが効き易いことで、吸気・排煙機構が設計通りに働き燃焼効率が上がる⇒不完全燃焼を防ぐ(不完全燃焼=煙が出る)⇒あったかい&無駄な煙を出さない

〜〜以上が素人なりのわたくしの理解です。

なんと、薪ストーブの本体がどんなに高性能化しても、それは煙突の性能と両輪であって、ストーブの性能を活かすためには煙突抜きには語れない世界でありました。

 

よって!ケチなわたくしですが、煙突はメトスの断熱二重煙突を選ぶぜ!